【別誂え 加賀友禅 花嫁のれん】

 平成23年

 御名 : 「祝宴」
 文様 : 幔幕に花車文
 製作 : 意匠 凛

*竹林の中を、祝いの宴に向う花車が
絢爛な輿入れの様子です。










上部の赤は曙―始まりを、













下部の黄土色は地面―着実を
表しています。








幔幕はそれぞれ

浅葱(あさぎ)色・・・
 清廉潔白(清い水と空気の意)
鶸(ひわ)色・・・
 豊かさ(鶸が金雀と表記される為)
紫苑(しおん)色・・・
 高貴(最も格上の色)

を意味しています。






豪華な花車には吉祥七花
(梅・撫子・萩・菖蒲・牡丹・水仙・菊)が
まさに満開の賑わいです。
舞う桜の花弁が祝福し、
御尊家の益々の発展をお慶び致します。
加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え  加賀友禅・花嫁のれん:御誂え



トップページへ戻る