【別誂え 加賀友禅 花嫁のれん】

 平成23年
 石川県 豊森 智子 様
 (旧姓 冨田)

 御名 : 絵巻松竹梅
 家紋 : 梅の枝丸に蔦
       (*梅の枝丸は創作)
 製作 : 意匠 凛

思い出の季節を綴る絵巻と、
この度の婚礼を寿ぐ松竹梅の間を、
御両家を表す千鳥たちが
双方から集まり、同じ未来へ
列を成し羽ばたく様子です。

絵巻には大切な思い出が
描かれています。


○桜貝
智子様のお母様の御出身地、
富来の浜辺を彩る桜貝が
桜の花弁のように咲き、
華やぎを添えています。




○水引草
新郎新婦様の誕生月、
八月に因み紅白の水引草が
御両家の永遠の絆を結びます。










○藤
今まさに眩く、咲き誇る藤の花。
たわわになる花は子孫繁栄。
また「無事」に通じ、家内安全を
お守り致します。









○菊
お二人が御結婚を約束した
十一月を表します。
諸先輩方のお話をよく「聴く」、
新しい生活がこれから始まります。
加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え 加賀友禅・花嫁のれん:御誂え

加賀友禅・花嫁のれん:御誂え 加賀友禅・花嫁のれん:御誂え


花嫁のれんを背景に。 加賀友禅・花嫁のれん:御誂え



トップページへ戻る