縦絽で知的コーディネート

着物コーディネート 縦絽

着物コーディネート 縦絽

夏の着物といえば「絽」が最もポピュラーと言えますが、中でも「縦絽」は透き目が縦方向のため、縞の着物のような雰囲気もありスッキリとした着こなしができます。

とろりとした優しい乳白色の縦絽は涼しげで上品な印象。よく見ると銀鼠のようなグレーの糸も使われており、単調にならず立体感があります。無地ですので、夏の羽織やコートに仕立てるのもよいでしょう。
名古屋帯は、経糸に絹、緯糸には和紙を用いて織られており、ハリのあるざっくりとした質感に、波間を思わせる織り目が夏らしい一本です。

質感の異なる着物と帯に差し入れたのは、夏物にはめずらしい黒の帯揚。キリリと締まります。

知的な大人のコーディネートには、亜麻色の日傘に、山葡萄の籠バッグなどがピッタリ合いそう。美術館や博物館巡りにいかがでしょうか?

 

縦絽 夏着物

縦絽 夏着物

夏名古屋帯 紙布

縦絽無地   167,400円(お仕立代込)
夏名古屋帯  129,600円(お仕立代込)
夏帯〆    7,560円
絽帯揚   11,880円

 

コーディネートのご相談もお任せください。

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700
http://www.kd-rinya.com
加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************