潔く男前にコーディネート (紬 名古屋帯)

着物コーデ 縞紬 りんや好み

着物コーデ 縞紬

以前に「ハンサムなコーディネート」としてご紹介した縞の紬を使ってのコーディネートです。

薄色の帯を合わせたハンサムでクールビューティーな前回に比べ、ハンサムというよりも「男前」な装い。
灰青色の縞紬に合わせた名古屋帯は「鉄御納戸(てつおなんど)色(=青緑がかったチャコールグレーのような色)」。単色で見ると鈍い色のはずが、黒で表現された網目文様のような立涌のような幾何文様で全体を引き締めてくれています。

帯〆は潔く灰白色の冠組、帯揚には差し色として鶸色を入れています。

草履やバッグも灰白色や白などの潔いカラーのものを合わせて統一感を出したいですね。

 

 

縞紬 おしゃれ着物

着物コーデ 名古屋帯

西陣紬  118,800円(お仕立代込)
名古屋帯 99,360円(お仕立代込)
冠組     9,720円
帯揚     6,480円

※お仕立代には、胴裏・八掛・帯芯等の付属品も含みます。

 

コーディネートのご相談もお任せください。

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700
http://www.kd-rinya.com
加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************